グルメ カテゴリー 8本該当
< PREV
61/65
NEXT >

From Paris Citrus Etoile


タイトル写真:柑橘系の香り漂うエントランス

パリから甘い柑橘の香りの星

Monsieur Gilles Epie ジル エピ 、シトラス・エトワール(Citrus Etoile) のオーナー・シェフに聞く

ジル・エピの料理は、素材のDNAを最もシンプルに卓上に表現し、それが楽しい味覚を演出する。
彼の料理を食べる人は、常に彼の独創的なひらめきの元に毎日違った食材とレシピで訪れた人は、ここでパリの季節を感じることでしょう。


ちょっと気どってみました!

よやくアイドル・タイムにお時間を頂戴してお聞きしました。
ジルさんは、どちらのご出身ですか?

G:フランスの西部にあたるナント(Nantes)の出身です。

フランス西部のベネチアとも言われるロワール川が流れている所ですね。

G:そうそう、運河も多くて最近は、日本でもやってるらしい「ラ・フォル・ジュルネ」(La Folle Journee)(日本では、熱狂の日)も有名ですよ、フランス最大のクラシック音楽の祭典。

勉強は、どちらで?

G:ライフ・スクールで勉強しました。

そのころは、やんちゃだったでしょう?

G:いや〜、わかるかな?サッカーに夢中になっていました。

じゃ、好きなスポーツは当然?

G:もちろん、サッカーですね。観るのもやるのも好きですよ。 出身地のナントでは、1998年のワールドカップ、フランス大会の会場にもなっていたからうれしかったよ。

ところで、はじめてご自身でつくられた料理は?

G:料理というほどではないかもしれませんが、 シュークリームを10歳の時に作ったのを覚えています。


チョコレート・スフレは、デザートの定番

1.マカロンも進化しています
2.パリのイチゴ?
3.柑橘系なアクセントに注目
4.ここでのデザートならシトラス・スフレ

シュークリームは、難しいですよね。

G:10歳の子どもがつくったシュークリームを想像してください。(笑)

毎日、忙しいと思いますが、趣味や好きなこととか?

G:はい、海が、好きで釣りやダイビングをやりますね。

さすがに海に接しているナント出身のジルさんらしいお答え、
もちろん、釣った魚を自分で料理するのですね?

G:ええ、もちろん舟の上やその場で食べてしまいますよ。

先ほどから窓の外を気にしていらっしゃいますが・・・

G:天気が気になって・・・

訳を聞くと、もし、嵐が近づいてきたら漁師が、数日間、
漁に出られなくなることを察し魚を市場からすぐに取り寄せるという。

お好きな料理は?

G:そうですね、西海岸の生活も楽しかったからカリフォルニア料理、
もちろん日本食も好きですよ。

日本食では、どんなものを召し上がりましたか?

G:もう、なんでも寿司からはじまって天ぷら、うなぎの蒲焼きと納豆も試しましたよ。
ここで、いろいろなレシピで活躍してくれます。 ぜひ、私の世界を堪能していってください。

ありがとう。では、さっそくムニュ・デギュシタシオン(Menu Degustation)を。


ソースが、おいしそう

1.ゴージャスな盛り付け!
2.季節のアスパラをアクセントに
3.厨房では、いつも真剣な眼差しで
4.アーティスティックな一皿
5.パリでは、ビジネスランチでもシャンパン
6.カラフルな一皿
7.シックな色合いな一皿
8.今日の朝、マルシェから卓上へ


効果的な間接照明の演出


Cave de Gilles

どうだ!と言わんばかりのジル エピ シェフ

いつも一緒の仲のいいふたり

日々の新鮮な素材に基づき彼のインスピレーションがもたらすレシピによる彼の挑戦は、まるで「アイア ン・シェフ」のよう。

いつも最高の素材でお客を満足させなければならないという彼は、卓上のクリエーターといっても過言ではない。並んだ一皿一皿がまるで芸術品のような輝きを放っていることはいうまでもない。

ジル・エピは、メニューをしばしば変えるので、毎日のレストランでは、それを知っている常連の顔をみる ことができる。
シェフ、ジルのメニューは、「美食家の楽しみ」として毎日が、「限定版」として楽しむことができる。

ナント(フランス)出身のシェフ、ジル・エピ氏は、22歳の時には今は、センデレンスに名前が変わった ルカ・カルトンで、アラン・デュカスやアラン・サンドランと働いていた。
そんな彼は、当時パリではミシュラン2つ星を持つレストランの最も若いシェフでもあった。

彼がメートル・キュイジニエ(総料理長)になったミラベル(Miravel)は、1992にはミシュラン1つ星を 翌年の1992年には2つ星を獲得している。
その後、ジルは、アメリカに渡りビバリーヒルズを拠点にカリフォルニア・キュイジーンをさらに昇華させ た。

アメリカでも権威のあるFood & Wine Magazineでは、1996年には、ロサンゼルスの彼の店、オランジェリ ー( L’Orangerie)で、The Best New Chefに選ばれています。

1997年には、彼自身の名前を冠したChez Gillesをビバリーヒルズにオープンさせている。

ビバリーヒルズでは、ハリウッド・スターが、夜毎彼の料理を堪能したと言われている。

ロサンゼルスのビバリーヒルズとシカゴに店を開いた後の2005年にパリに戻り2006年に素敵な奥様のエリ ザベス・ノットリさんとこのシトラス・エトワール(Citrus Etoile)をオープンする。

凱旋門からシャンゼリゼを歩いてほんのわずかな所に位置する甘美な響きの名前の「シトラス・エトワー ル」は、ロスで知り合ったというモデルでもあるエリザベス・ノットリさんとのマリアージュともいえよ う。

今年の夏、パリに行かれたら是非、足を運びたいレストラン、シトラス・エトワール(Citrus Etoile)

関連サイト【外部サイト】:Gilles Epie et Citrus Etoile Official Website
関連サイト【外部サイト】:http://elizabethnottoli.com/

Interview:Carlos Kawashima
更新日:2011-05-14
2974pv

この記事の写真(クリックで拡大)

 © WEBショーケース|WEB Show Case © WEBショーケース|WEB Show Case © WEBショーケース|WEB Show Case © WEBショーケース|WEB Show Case © WEBショーケース|WEB Show Case © WEBショーケース|WEB Show Case © WEBショーケース|WEB Show Case

あわせて読みたい

コメント

春にランチで
健二  2015-05-02  コメントID:59
2015年の春に行きました、ランチ時でも満席、みなさん近くのビジネスマンばっかり。
本当にいい体験をさせていただきました。
そのうちにミシュラン!
裕一  2014-04-01  コメントID:54
凱旋門からほど近い裏通り?にある「シトラス・エトワール」は、昼でも予約でいっぱいの人気店!
めちゃうまかったですよ!
まいったね~
フランク  2011-08-27  コメントID:53
日本でもう、ジルのお店が紹介されているなんて。
ここは、知る人ぞ知るという隠れ家なんだけど。
もう卓上のアートといっても過言ではないシトラス・エトワールの料理の数々は、秋にはさらにグレードアップしますよ。
う~ん、さすが!
瑠璃  2011-08-04  コメントID:52
なまえが、すごいですね。
「エトワール」を語っちゃいそうなレストラン。デジュネで友人と行きました。
うん、これならパリジェンヌが、御用達にしそうな雰囲気です。
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※広告すべて却下、日本語のみ受付け(関係者対象外)。管理者の承認後表示されます
※If you are a this site officials, comments please send an e-mail
(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
< PREV
61/65
NEXT >

最近のコメント
サンフランシスコで!
ロレイナ フェイホさんにサンフランシスコ...
雅美
映画見ました〜
映画でファンになりました〜 踊りが素晴...
由利江
スペインならアンへル・コレーラ!
こんなに顔の整ったバレリーナって珍しいで...
奈美子
今年のバレエ・フェスに
今年の世界バレエ・フェスティバルに出演さ...
友里
春にランチで
2015年の春に行きました、ランチ時でも...
健二
えっ?アンヘル・コレーラが?
凄すぎるぅ〜こんなところでコレーラにお目...
みどり
大活躍のロレーナ・フェイホさん
キューバのバレリーナは、たくさん世界中で...
優里
サンフランシスコに
ロレーナさん、サンフランシスコで踊ってい...
美咲
サンフランシスコで観ました、ロレーナ・フェイホさん
今年の春にSFで観ました、ロレーナ・フェ...
由里
そのうちにミシュラン!
凱旋門からほど近い裏通り?にある「シトラ...
裕一
新着順
2617PV
2194PV
2253PV
2595PV
2974PV
人気順
7925PV
3542PV
3426PV
3349PV
2974PV
2927PV
2822PV
2814PV
2673PV
2617PV
2595PV
2572PV
2430PV
2407PV
2382PV
2376PV
2357PV
2253PV
2194PV
2162PV
Callos Kawashima
The concierge
Carlos Kawashima
プロフィール:
メディア・プロデューサー。当サイトConcierge、各界の著名人のインタビューを通 して各界の「今」をご紹介予定。
Produce by Studio Winds Co.,Ltd.