スペシャル カテゴリー 22本該当
< PREV
38/65
NEXT >

Antonina Chapkina アントニーナ・チャプキナ


ミハイロフスキー・バレエ ミハイロフスキー劇場

この十数年、12月~1月にかけて日本全国で公演を行っている「ミハイロフスキー・バレエ(日本名:レニングラード国立バレエ団)」は、バレエ好きでなくても一度は耳にしたことのあるロシアのバレエ団。 現在、日本でも圧倒的な人気を誇るファルフ・ルジマートフがこのバレエ団を率いており、世界的にも高い評価を得ている。

そのミハイロフスキー・バレエのロシアでの本拠地が、サンクト・ペテルブルクのミハイロフスキー劇場。 今回は、ミハイロフスキー・バレエの若きバレリーナのアントニーナ・チャプキナさんにお話しを伺いました。

Antonina Chapkina©WEBショーケース photo:Antonina Chapkina
「何がお好きですか?」

いきなり、食べ物の質問ですか?うれしいなぁ~
私が好きなのは甘いものならすべて。甘~いペーストリー、フランスのクロワッサン、メレンゲ、イタリアのティラミス、アーモンドケーキ、マジパン
甘ければOKです。あとは、あらゆるチョコレートです!
もちろん、東洋の甘いお菓子も無視することができません!

「いつ、そんなに甘いモノを召し上がるのですか?」

たとえばあなたが1杯のカプチーノやお茶を飲むときに、コンピュータからちょっと離れて甘いお菓子を一緒に持ってくればいいのよ。

「さて、日本食はいかがですか?」

ほとんどの和食が大好きですよ。特に私はサシミと寿司が好きです!
生のお魚は、体のために健康でいいと聞いています。
前に日本に行ったときにフグを食べることが出来なかっいたので是非、次回は試したい」

「日本のどこが気に入りましたか?」

私は、大きな都市の生命力が好きです。東京ではたくさんウォーキングをして、美しい庭を発見しました、そうそうあれは、皇居でした。動物園にも足を運びましたよ。高いところからだと有名な富士山が近くに見えて感激しました。

「若い人が行くところには行きましたか?」

私に感銘を与えたところは、「渋谷駅」でした!
とにかく人が多いのとそれでも規則正しく歩いているのが不思議でした。

「多くの国と都市を訪問したアントニーナさん、どこの国が気に入っていますか?」

私が一目で、恋に落ちた都市、それは、ロンドンです!
そして、空間で愛を呼吸するかのような最もロマンチックな都市が、パリです!
おそらくまだ出かけていない国とまだ会っていない人々にも私の魂が動くでしょう。

「行ってみたい国は?」

アメリカにまた行きたいです!ワシントンだけしか行ったことがないので是非、ニューヨーク、ハリウッド、ロサンゼルス、サンフランシスコとロシアでは「最も狂った場所」と聞いてるけれどラスべガスも体験してみたいです。

「テレビとかご覧になりますか?」
Antonina Chapkina©WEBショーケース photo:Antonina Chapkina

私は、テレビで体操を見るのが好きです!彼らはとても上品で、それは、限りなくバレエに最も近いスポーツだと考えます!

「バレエ以外での興味の対象は?」

私は、エドガー・ドガの印象派の人達の時代の豊かな創造力が好きです。
だからバレエにはまったのかしら?
あとは、クラシック音楽については、ルートヴィヒ・ミンクスとフランスのセザール・フランクも私のお気に入りです!
そして、本当はPoznovatも好きです、新しい何かを発見でき、私の世代の世界の可能性が、さらに広がるようです。ぜひ、聞いてみてください。

「ルートヴィヒ・ミンクスは、レオン・ミンクスの本名ですね」

そう、オーストリア出身でロシアで活躍したバレエ音楽には欠かせない作曲家ね。セザール・フランクは、家でいつも聞いています。

「休みの日には何をしてるの?」

部屋で音楽を聞いている、もちろん街に出れば芸術とオペラの歌が溢れているからどこにいても幸福な気分よ。
たまにギャラリーを覗いたり古い映画、「名画」を見るわ。古いProssmatrivayaバレエなんかも。
もちろん私たちと同世代のアーティストの公演も見に行きます。
日々学んで刺激を受けることを忘れないわ。それが、ステージで表現することに繋がると信じているから。

「近い将来にしたいことは?」

私自身の新しい一面を発見できるように努力しています。先の話しですが、バレエマスターに一日も早く近づきたいです。私たちのの芸術は常に生きていて、また、生きるためにバレエをこれからも続けていきます。

「最終的な目標は?」

説明するのは難しいなぁ~
私たちの芸術は常に生きています。だから生きていくためにこれからもバレエを楽しく続けていきます。

日本の文化にも詳しいアントニーナ・チャプキナさんは、冬の一時期にしか出回らない高級な河豚を次回は試したいとのこと。
踊るために甘いモノを食べて日々勉強しながらプリンシパルを目指すミハイロフスキー・バレエの若きバレリーナです。

Photo & Interview:Carlos Kawashima
更新日:2010-11-23
1037pv

あわせて読みたい

コメント

スカラ座で会いました?
裕美  2014-07-19  コメントID:15
アントニーナさんには、6月にミラノ座で踊っているのをみてきましたよ。
とってもカワユス?
Happy!
Antonina  2010-11-27  コメントID:14
Thank you very much! Im just starting and I hope more will only get better =)))
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※広告すべて却下、日本語のみ受付け(関係者対象外)。管理者の承認後表示されます
※If you are a this site officials, comments please send an e-mail
(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
< PREV
38/65
NEXT >

最近のコメント
サンフランシスコで!
ロレイナ フェイホさんにサンフランシスコ...
雅美
映画見ました〜
映画でファンになりました〜 踊りが素晴...
由利江
スペインならアンへル・コレーラ!
こんなに顔の整ったバレリーナって珍しいで...
奈美子
今年のバレエ・フェスに
今年の世界バレエ・フェスティバルに出演さ...
友里
春にランチで
2015年の春に行きました、ランチ時でも...
健二
えっ?アンヘル・コレーラが?
凄すぎるぅ〜こんなところでコレーラにお目...
みどり
大活躍のロレーナ・フェイホさん
キューバのバレリーナは、たくさん世界中で...
優里
サンフランシスコに
ロレーナさん、サンフランシスコで踊ってい...
美咲
サンフランシスコで観ました、ロレーナ・フェイホさん
今年の春にSFで観ました、ロレーナ・フェ...
由里
そのうちにミシュラン!
凱旋門からほど近い裏通り?にある「シトラ...
裕一
新着順
2616PV
2193PV
2252PV
2594PV
2972PV
人気順
7924PV
3540PV
3426PV
3347PV
2972PV
2925PV
2820PV
2813PV
2671PV
2616PV
2594PV
2571PV
2428PV
2405PV
2380PV
2375PV
2356PV
2252PV
2193PV
2161PV
Callos Kawashima
The concierge
Carlos Kawashima
プロフィール:
メディア・プロデューサー。当サイトConcierge、各界の著名人のインタビューを通 して各界の「今」をご紹介予定。
Produce by Studio Winds Co.,Ltd.