アート カテゴリー 22本該当
< PREV
33/65
NEXT >

第22回ハバナ国際バレエフェスティバル【10】


タイトル写真:イゴール・ストラビンスキーのアポロから/プログラム他:スペイン語表記

5 Nov  Gran Teatro de La Habana Sala Garcia Lorca

2010年10月28日から11月7日までの11日間、キューバ共和国の首都ハバナと近郊の都市で行なわれた第22回ハバナ国際バレエ・フェスティバルから。


ハビア・トレース(Javier Torres)の今宵のお相手は、ヤネラ・ピネラ(Yanela Pinera)

アポロのバリエーション

世界初演のLa Noche Del Eclipse、アネット・デルガド(Anette Delgado)とヤディル・スアレス(Yadil Suarez)

Apolo
Coreografia: George Balanchine
Musica y Libreto: Igor Stravinski
Escenografia y Vestuario: Julio Castano
Interpretes: Javier Torres, Yanela Pinera, Amaya Rodriguez, Sadaise Arenciba, Ivette Gonzalez

La Noche del Eclipse
Coreografia: Alicia Alonso
Musica: Jose Manuel Jimenez
Disenos: Frank Alvarez
Interpretes: Anette Delgado y Yadil Suarez

La Muerte Del Sisne 瀕死の白鳥
Coreografia: Mauro de Candia
Musica: Camille Saint-Saens
Interprete: Vladimir Malakhov (Ballet de la Opera de Berlin)

Desnuda Luz Del Amor
Coreografia: Alicia Alonso
Musica: Ernest Chausson
Disenos: Ricardo Reymena
Interpretes: Barbra Garcia, Dani Hernandez, Camilo Ramons y Leandro Perez

Muerte De Narciso
Coreografia: Alisia Alonso
Musica: Julian Orbon
Disenos: Ricardo Reymena
Interpretes: Yanier Gomez

Habanera Suite
Coreografia: Ramon Oller
Musica: Liuba Maria Hevia, Maria rossel, carlos cano y Steve Reich
Vestuario: Salvador Fernandez
Interpretes: Anette Delgado y Alejandro Virelles

11月5日 グラン・テアトロ


月まで行けそうなジャンプ

ふたたびマラーホフ(Vladimir Malakhov)の「瀕死の白鳥」

マウロ・デ・ キャンディアの振り付け

指先から、足つま先まで神経の行き届いた華麗な舞い

ミハイル・フォーキン&パヴロワの瀕死とは違うマウロ・デ・キャンディアによる振付をマラーホフ自身のものに

ミハイル・フォーキン&パヴロワから100年、マラーホフ(Vladimir Malakhov)が「瀕死の白鳥」を変える

生きた彫刻のようなマラーホフ(Vladimir Malakhov)

やっと笑顔がこぼれる

もちろんカーテン・コールにお応えして

Desnuda Luz Del Amorのバーブラ・ガルシア(Barbra Garcia)

Muerte De Narcisoからヤネラ・ゴメス(Yanier Gomez)

バーブラ・ガルシア(Barbra Garcia)とデミ・ヘルナンデス(Dani Hernandez)

Muerte De Narcisoから

ハバネラ・スイーツから

インタビューした人々

Anette Delgado, Sadaise Arenciba, Gretel Morejon, Regina hernandez,
Javier Torres, Felix Rodriguez, Jose Losada, Ernesto Diaz
Erina Takahashi, Yumiko Takeshima, Sue Jing Kang
Lazaro Fernandez
Text/Photo:Carlos Kawashima
更新日:2010-12-23
1182pv

あわせて読みたい

コメント

真紀子より
真紀子  0000-00-00  コメントID:12
ベルリン国立バレエ団の芸術監督のウラジーミル・マラーホフがハバナで「瀕死の白鳥」を踊ったと聞いてからたどり着きました。
冒頭のシーンからもう、大感激です。 マラーホフ、たしか、 43歳だから、イヤ、ならではのパフォーマンスだったでしょう。

う?ん、それにしてもこんなのを11日間もカリブのキューバで?
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※広告すべて却下、日本語のみ受付け(関係者対象外)。管理者の承認後表示されます
※If you are a this site officials, comments please send an e-mail
(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
< PREV
33/65
NEXT >

最近のコメント
サンフランシスコで!
ロレイナ フェイホさんにサンフランシスコ...
雅美
映画見ました〜
映画でファンになりました〜 踊りが素晴...
由利江
スペインならアンへル・コレーラ!
こんなに顔の整ったバレリーナって珍しいで...
奈美子
今年のバレエ・フェスに
今年の世界バレエ・フェスティバルに出演さ...
友里
春にランチで
2015年の春に行きました、ランチ時でも...
健二
えっ?アンヘル・コレーラが?
凄すぎるぅ〜こんなところでコレーラにお目...
みどり
大活躍のロレーナ・フェイホさん
キューバのバレリーナは、たくさん世界中で...
優里
サンフランシスコに
ロレーナさん、サンフランシスコで踊ってい...
美咲
サンフランシスコで観ました、ロレーナ・フェイホさん
今年の春にSFで観ました、ロレーナ・フェ...
由里
そのうちにミシュラン!
凱旋門からほど近い裏通り?にある「シトラ...
裕一
新着順
2539PV
2117PV
2175PV
2457PV
2851PV
人気順
7794PV
3440PV
3321PV
3249PV
2851PV
2809PV
2729PV
2671PV
2587PV
2539PV
2496PV
2457PV
2322PV
2320PV
2315PV
2289PV
2247PV
2175PV
2117PV
2097PV
Callos Kawashima
The concierge
Carlos Kawashima
プロフィール:
メディア・プロデューサー。当サイトConcierge、各界の著名人のインタビューを通 して各界の「今」をご紹介予定。
Produce by Studio Winds Co.,Ltd.