ファッション カテゴリー 6本該当
< PREV
15/65
NEXT >

ルネ・ラリック─工芸品の匠


タイトル写真:ハット・ピン《ケシ》 Hatpin:Poppy 1897年 オルセー美術館
©RMN (Musée d'Orsay) / Jean Schormans / distributed by DNPartcom

ルネ・ラリック1909年8月 49歳
©RMN (Musée d'Orsay) / distributed by DNPartcom
ルネ・ラリック1909年8月 49歳
©RMN (Musée d'Orsay) / distributed by DNPartcom

ルネ・ラリック(René Lalique)は、1860年4月6日、フランス、シャンパーニュ地方マルヌ県アイに生まれ、パリで育った。

1876年、宝飾工芸家で宝石細工師のルイ・オコックに師事し、装飾の技術を習い、夜はパリの装飾美術学校で学び、その後イギリスに滞在し、シデナム・カレッジでも学んだ。

フランスに帰国したルネ・ラリックは、1882年頃から宝飾デザイナーおよびグラフィック・デザイナーとして活動しはじめ、1886年にゲイヨン広場に工房、1887年キャトル=セプタンブル通り24番地に工房移転。1905年にはヴァンドーム広場24番地にアトリエ/小売店を構えるまでになった。この頃は、主に女性向けの高級アクセサリーをデザインし、カルティエなどの著名な宝飾店にも作品を提供し、当時の高名な女優サラ・ベルナールも顧客であったと記録されている。

1900年に開かれたパリ万国博覧会でルネ・ラリックは、決定的な名声を得るようになる。

ブローチ《ケシに囲まれた女性の胸像
ブローチ《ケシに囲まれた女性の胸像》
Brooch: Female Bust amid Poppies, 1900-1901年頃
カルースト・グルベンキアン美術館
©Calouste Gulbenkian Foundation Photo: Calouste Gulbenkian Museum Photo Lab.
花瓶《つむじ風
花瓶《つむじ風》
Vases:Tourbillions or Volute in Relief, 1926年 個人蔵

1892年頃からすでにジュエリーの一部にガラスを取り入れていたが、本格的にガラス工芸の道へと進んだのは、1908年、フランソワ・コティの注文により、香水のコンセプトに合った優美なデザインの瓶とラベルなどをデザインしたことから始まる。

1912年からは、ガラス工芸品の製造に専念するようになり、香水瓶、花瓶、置時計、テーブルウェア、アクセサリーなどを手がけ、ガラス工芸の分野でも人気作家としての地位を築きあげた。

テーブル・センターピース《二人の騎士》
テーブル・センターピース《二人の騎士》 Centerpiece:Two Knights, 1920年 北澤美術館

1920年代から1930年代のルネ・ラリックは、大西洋横断航路の豪華客船「パリ号」、「イル・ド・フランス号」をはじめコート・ダジュール・プルマン・エクスプレスの客車などのダイニングルームなどのガラス天井、装飾パネルなどのデザインを担当した。また、レストラン、ホテル、個人の邸宅などの装飾、ステンドグラス、噴水など、さまざまな分野に活躍の場を広げた。特筆すべきは、ロールス・ロイスなどのカーマスコットなどにもルネ・ラリックの作品を見ることができる。

カーマスコット《ロンシャン》第1モデル
カーマスコット《ロンシャン》第1モデル
Automobile Mascot:Longchamp,1st Version,
1929年 東京国立近代美術館 撮影:大堀一彦
ティアラ《雄鶏の頭》
ティアラ《雄鶏の頭》 Tiara:Cock's Head,
1897-1898年頃 カルースト・グルベンキアン美術館
©Calouste Gulbenkian Foundation Photo: Calouste Gulbenkian Museum Photo Lab.
鍋島直泰侯爵のイスパノスイザに装着されたカーマスコット《勝利の女神》
鍋島直泰侯爵のイスパノスイザに装着されたカーマスコット《勝利の女神》
Automobile Mascot:Victory, 1928年 鍋島報效会

日本では、1932年旧皇族朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)に納められた…

Text/Photo:Carlos Kawashima
更新日:2009-07-23
2162pv

あわせて読みたい

コメント

す・て・き!
由美  2014-04-14  コメントID:3
私の憧れのルネ・ラリーク!
ホンモノってこういうのを言うのですよね?
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※広告すべて却下、日本語のみ受付け(関係者対象外)。管理者の承認後表示されます
※If you are a this site officials, comments please send an e-mail
(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
< PREV
15/65
NEXT >

最近のコメント
サンフランシスコで!
ロレイナ フェイホさんにサンフランシスコ...
雅美
映画見ました〜
映画でファンになりました〜 踊りが素晴...
由利江
スペインならアンへル・コレーラ!
こんなに顔の整ったバレリーナって珍しいで...
奈美子
今年のバレエ・フェスに
今年の世界バレエ・フェスティバルに出演さ...
友里
春にランチで
2015年の春に行きました、ランチ時でも...
健二
えっ?アンヘル・コレーラが?
凄すぎるぅ〜こんなところでコレーラにお目...
みどり
大活躍のロレーナ・フェイホさん
キューバのバレリーナは、たくさん世界中で...
優里
サンフランシスコに
ロレーナさん、サンフランシスコで踊ってい...
美咲
サンフランシスコで観ました、ロレーナ・フェイホさん
今年の春にSFで観ました、ロレーナ・フェ...
由里
そのうちにミシュラン!
凱旋門からほど近い裏通り?にある「シトラ...
裕一
新着順
2616PV
2193PV
2252PV
2594PV
2972PV
人気順
7925PV
3541PV
3426PV
3347PV
2972PV
2926PV
2822PV
2813PV
2672PV
2616PV
2594PV
2572PV
2429PV
2406PV
2381PV
2376PV
2356PV
2252PV
2193PV
2162PV
Callos Kawashima
The concierge
Carlos Kawashima
プロフィール:
メディア・プロデューサー。当サイトConcierge、各界の著名人のインタビューを通 して各界の「今」をご紹介予定。
Produce by Studio Winds Co.,Ltd.